全日本大会 地域特別賞について

2007 年の第 1 回大会では 28 チームであった全日本高校模擬国連大会への応募数は、量・質ともに 年々拡大し、2018年の第 12 回大会では 215 チームのご応募をいただきました。同時に、高校模擬国連活動の本格的な浸透は首都圏をはじめとする一部地域に限定されている現状を認識しております。
そこで、「国際理解のための学習方法として模擬国連活動を広く普及及び発展させる」という理念のもと、派遣支援事業においても多様な地域から機会を創出し今後模擬国連活動が全国的に根付くことを目指して、共催団体である公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター (ACCU)と協議し、第12回大会(2018年)より 3 年間にわたり「地域特別賞」を設けることとい たしました。
つきましては、過去に弊団体を通して国際大会に派遣された高校のない都道府県に所在する高校のうち選考員が選出した各会議最大 1 チーム(計最大2チーム)に対し特別賞として翌年度 5 月にニ ューヨークで開催される高校模擬国連国際大会への参加資格を授与し、最優秀賞・優秀賞受賞チームと共に派遣いたします(航空費・宿泊費全額支給)。

※「審査員特別賞『地方創生枠』」の名称を「地域特別賞」に変更いたしました

第13回大会(2019年)における「地域特別賞」選考対象都道府県は次の通りです。
北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
茨城 栃木 新潟 富山 石川 福井
山梨 長野 静岡 三重 滋賀 和歌山
島根 岡山 広島 山口 徳島 愛媛 高知
福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 

これまで弊団体を通して国際大会に派遣された高校は、次の地図よりご確認いただけます。

※スマートフォン等から閲覧すると、図が正しく表示されない場合がございます。その場合は、PCよりご確認ください。